占い師・慧音(エネ)

慧音


占術

タロット、手相、数霊


得意な分野

仕事運、家族関係、人間関係、失せ物探し、チャンスの時期


出演サロンの予約

マルイシティ横浜 サロン マルイファミリー海老名 サロン

その他の鑑定の予約

慧音からのお知らせ

慧音(Ene)は天からのお告げを伝える人…という役目のある名前を天から授かりました。人様の役に立てる人になるため日々精進して参ります。

プロフィール

幼少時から、この世は目に見えるものが全てではない、と感じてました。予知夢をみることもあり、自分の過去生も夢で見ます。学生時代によく占いをしてもらいましたが、ピンとこないことが多く、自分で占うようになりました。どんなに素晴らしい占いでも相手に伝わらなければ、何の意味もないです。わかりやすくお伝えできるように心がけていきます。

インタビュー

【質問1】先生愛用の占いツールを教えてください

タロットカード、ラピスラズリ


【質問2】心に残る占いを心をこめてお届けするために心がけていることは何ですか?

占いの結果だけではなく、どうしたらより良い道を切り開けるか、しっかりアドバイスを伝えたいと思います。また占いですべてを決めるのではなく、占いでいろんな可能性を知って、どれを選択するか一緒に考えて幸せになるためのお手伝いをしたいと思ってます。


【質問3】先生にとって占いとは何ですか?

「愛」で人はいくらでも変われる…ということを伝えたくて鑑定師になりました。人生が順調に行ってるように見える人でも悩みがないなんてことはありません。一人ひとりに注がれている天からの「愛」をしっかり感じ取り、「愛」の素晴らしさを知ってもらいたいです。天から「愛」あるメッセージを伝えさせていただきたいと思います。


【質問4】占いを通して一番嬉しかった、感動したことがあれば教えてください

小さい頃からどの占いでも私は「晩婚型」と言われてました。20代早々に結婚し、2人の子どもを授かりました。30代でふと寄った占い館で「6年後に大恋愛をするわよ」と言われました。結婚もして子どももいるのにそんなことあるはずない、とそんなことをすっかり忘れて過ごしてました。当時の結婚生活はDVの中で、誰にも相談できずひしひしと生きてました。そして離婚を決意した際、今のパートナーと出会いました。後々考えると「6年後…」でした。そしてやはり「晩婚」だったなと思いました。どんな人生でもその後の糧になります。今は自分の人生経験を活かして、心を込めてアドバイスをお伝えしていきたいと思います。

その他