朝輝カナン 先生 主な占術:タロットリーディング
朝輝カナン朝輝カナン

先生のお名前

朝輝カナン
読み:あさひかなん

占術

タロット(マルセイユ、ウエィト版、OSHO禅)
占星術
手相

先生愛用の占いツールを教えてください

朝輝カナン先生占いツール 朝輝カナン先生占いツール

タロット・オラクルカード

基本の鑑定スタイルは、「リヴィジョン・タロット」というメソッドでリーディングいたします。これは、タロット研究の第一人者である、伊泉龍一先生から学んだテクニックです。
※リヴィジョンとは、「見直す」という意味で、カードの視点から、そもそもの質問自体を見直します。

はじめに、質問内容を聞かずに、カードを展開し、メッセージをお伝えします。つぎに、タロットのメッセージに耳を傾けて、カードの視点から質問を見直してみて下さい。そうすることで、悩んでいることの本当の原因が分かり、新しい気づきを自分で得ることができるのです。

たとえば、「彼と結婚できるかどうか」で悩んでいたとします。タロットからのメッセージに耳を傾けて、心の内側を観察してみると、「自分も彼のように、夢に向かって情熱的に生きたいと憧れていた」というように、最初に悩んでいたこととは、全く違う答え(気づき)になることがあるのです。つまり、最初の「結婚できるか」という質問に対して、必ずしも「できるか、できないか」の答えを出すのではなく、この時に出たカードのメッセージを通して、「今の自分に大切なのは、情熱を傾けられるような何かを見つけることかもしれない」と気づいたことが答えなのです。
内なる気づきによって、その人の生き方は変わります。この場合、自分の中に眠る輝きを意識したことで、彼への執着が和らぎ、新しい何かに目を向けた彼女を、彼は魅力的に感じるようになるかもしれません。また、もし自分の心の声に気づかないまま結婚したとすると、結婚したのに寂しさや不安を感じて、モヤモヤした感覚を消せないでいるかもしれません。

『悩んでいる自分の状態を、新しい視点から眺め、視野を広げることで、
 本当の自分らしい生き方、幸せとは何かに気づき、それを基にした選択を自らできる』

これが、予言をし、当てることが目的となってしまった、通常のタロット占いとは違うところになります。タロットがあなたの未来を決定するのではありません。心の不安の本当の原因を浮かび上がらせ、解決するきっかけを導きだしていく、能動的なリーディングです。
「今のあなたに必要なことは何か」ということを知りたいと思ったら、ぜひ一度、この「リヴィジョン・タロット」を体験してみてください。


心に残る占いを心をこめてお届けするために心がけていることは何ですか?

真摯であることを心がけています。また、占いの捉え方については色々あると思いますが、信じたり依存するものではなく、自分自身を理解し、いかに生きるか、ということをサポートしてくれるツールであるということ、未来は決まっているものではないということをお伝えします。現状を変えたいと思ったら、思いと行動を変えなければ、新しい未来には近づけません。しかし、不安や混乱の状態にあるとき、様々な心の葛藤が、自分自身に制限をかけてしまいます。どうしたらいいのか分からない、勇気がない、希望が持てないなど、光を見出すことができないときは、個人的な価値観を押し付けることのないよう配慮しながら、解決できる方法を一緒に考えていければと思います。

先生にとって占いとは何ですか?

視野を広げるためのツール。
内観することを誘導してくれるもの。

得意な分野を教えてください(3つ)

自分のこと(自分探し、インナーチャイルド)

恋愛

仕事

お客様へのメッセージ

私たちは誰もが、その人だからこそ持って生まれた、特質や独自性があります。自分という存在を知り、自分らしさを表現し輝かせてくこと。そこに気づいて、独自性を活かし、創造的に生きることができれば、人生は充実したものとなりますね。しかし、現代では情報が溢れ、日々の生活に追われていく中で、本当の自分の心の内側を見つめることが難しいかもしれません。
先が見えず、一人立ち止まってしまうようなときでも、今はマイナスに思えるようなことも、
「あなたらしい未来へ向かう道の途中だから、大丈夫!」そんなエールを送りながら、眠っている可能性に出会えるようなお手伝いができればと思います。

出演情報 その他

・占いを学んだきっかけ

もともと占いには関心がありませんでした。理由は、根拠もないのに、自分の人生を決めつけられたくないと思っていたからです。特に、心が弱っているときには、どんな言葉でも強く影響を与えられてしまうので、正しい判断ができなくなると思っていました。ですから、占いの鑑定を受けたことは一度もありませんでした。ただ、幼い頃より、エネルギーに対して体の感覚が敏感だったので、その不都合を解消するために、エネルギーワークなどのヒーリングは受けていました。同時に、自らもヒーリングやスピリチュアルな学びを続けていきました。

数年前、通勤中の怪我がきっかけで5年間勤めていた会社を退職しました。またその頃、住んでいた部屋でトラブルがあり、急遽引っ越しをしなくてはならない状況になってしまいました。日常生活の動作が不自由なので、仕事も出来ないし、住む所も失って、どうしようか悩んでいた時、ふらっと本屋に入ると、綺麗な絵のタロットカードに惹きつけられました。解説書を読むと、タロットの起源や思想について書かれていて、それにとても興味を持ち、そのタロットを買いました。占いではなく、タロットの絵と歴史に興味があったので、占いはしていなかったのですが、タロットを勉強したことのある知人に、現在の状況を変える方法がないか、自分のことを占ってみたらどうか、と強く勧められました。解説書を見ながらタロットを展開してみると、カードは、まさに、その時の状況と私の心を映し出していました。

偶然に選ばれただけのカードが、どうしてそうなるのかということに驚き、知りたくなりました。学ぶのであれば、その分野の一流の先生から学びたいと思い、伊泉先生の講座に申し込みました。西洋占術の翻訳もなさっているので、日本語のみの書籍からの限定的な知識ではなく、また、占いに限らず、歴史、哲学、宗教、科学、神秘思想など、豊富な知識から展開される、論理的で分かりやすい授業に引き込まれました。そして、タロットに始まり、占星術、数秘術、手相、カバラなどの授業も受けるようになりました。

・占いを学ぶ前にしてきたこと
不動産会社の受付、翻訳会社の営業、ビジネススクールの事務などの仕事をしてきました。怪我が回復してからは、美容関連の職業訓練の学校で、エステ、ネイル、メイクの技術や、体のことについて学びました。スピリチュアルな分野では、国内外のヒーラーから、技術だけではなく、癒しとは何かということについて、体験を通じ、その本質を伝えてもらいました。


ミクセリア出演スケジュールは 【こちら

池袋占いサロン「クラリスグラディス」

朝輝カナン ☆ タロットセラピスト